パーソナルカラーは40種類+色味の‥‥

パーソナルカラー

こんにちは。
クリエーター&アナリストの
HATSUE・IKEBEです。
 
 
今回は、
調和する(似あう)色
  =
パーソナルカラーは、
いくつに分かれるか?
をお伝えします。
 

パーソナルカラー40種類×色味の得意不得意

 
 
 
 

パーソナルカラー40種類の考え方

 
パーソナルカラーを
12分類としている考え方と
16分類としている考え方
があるようですが、
 
 
 
私は、今まで診断をしてきて、
40分類ある。としています。
 +
色味の得意不得意があります。
 
 
 
パーソナルカラーは
4つのシーズン
が基本になっています。
Spring,Summer,Autumn,Winter
の4つです。
 
 
 
その4つのグループに
 
明度(色の明るさ暗さ)
  +
彩度(色の鮮やかさと鈍さ)
  +
色相(色味)
 
 
3つの色の性質が
かかわってきます。
 
 
 
そうすると、
Spring/Summer
Spring/Autumn/Summer
というように、
セカンドシーズン、
サードシーズン
を持っている方が出てきます。
 
 
 
その場合、どのグループが、
自身のパーソナルカラーであるか?
 
 
 
例)
ファーストシーズンがSpringで、
セカンドシーズンがSummerの場合は、
Summerはパステル系なので、
 
Springの色の中の
ごく薄い色のグループ
 
パーソナルカラーになります。
 
 
 

色の得意不得意とは?

人によって、
とびぬけて得意な色が
1色ないし2色方もいれば、
色味が赤、橙、黄、緑、青、紫
というようにかなりの多くの色味が
得意な方がいます。
 
 
 
例)
同じWinnterの方が二人いたとして、
一人は、青が得意で、
もう一人は、赤、緑、青、紫が得意
というようになることもあります。
 
 

パーソナルカラーを知るのに大事な要素

 
  1. ブルーベースorイエローベース
  2. 明度(色の明るさ)
  3. 彩度(色の鮮やかさ)
 
 
トーンという考え方があります。
日本で開発されたものです。
 
 
 
トーンは、
明度と彩度を合わせた考え方です。
 
 
 
 《PCCSトーン表》
 
 

 
 
 
この中のどこに
自身の調和(似合う)する色
があるかで、
セカンドシーズン、
サードシーズン
が分かってきますよ。
 
 
 
しっかりと診断すると、
細かいパーソナルカラーが
分かります。
 
 
 
これには、
かなりの時間が
必要だったりします。
アナリストの
を見分ける力が
必要になってきます。
 
 
 
「クイック診断」といって、
20分くらいの診断では、
ファーストシーズンは決められます。
 
 
 
それより詳しく知りたい場合は、
個別に時間をかけて
調べてもらうことを
お勧めしますよ。
 
 
 
今日は、
ちょっと専門的な話に
なってしまいましたが、
色で顔の表情が変わることで、
若くも見え
きれいにも見えるので、
興味がありましたら、
詳しく調べて見てくださいね。
 
 
 
私もお受けしていますよ。
お気軽にお問合せ下さいませ。
 
 
 
また、お会いできるとうれしいです。