シーンに合ったドレスコードとは?

2019年7月18日ドレスコード

こんにちは。
 
 
皆さんは、“ドレスコード”
という言葉をご存知ですか?
 
 
wikipediaでは、服装規定
とされています。
 
 
聞いたことはあるかもですが、
正確な区別や
気を付けるところなど
曖昧ではありませんか?
 
 
様々なイベントで
きちんとしたドレスコードで
出席したら、
当日の印象は
良くなりますよねよ。
 
 
今回は、ドレスコードの種類を
お伝えいたします。
 
 
 
 
 
 

ドレスコードの種類

 

 

ドレスコード

スタイル

シーン

フォーマル
 (正礼装)

昼:アフタヌーンドレス

夜:イブニングドレス

最も格式が高い結婚式や披露宴、記念式典、公式行事で、主役又は準じる方のスタイル

セミフォーマル
 (準礼装)

昼:セミアフタヌーンドレス

      タウンフォーマルスーツ

夜:ディナードレス

     カクテルドレス

一般的な結婚式や披露宴や祝賀会などでの主要な立場や列席者のスタイル。ホテル、レストランでのビュッフェスタイルのパーティ。

インフォーマル
 (略礼装)

インフォーマルドレス

形式にこだわらない結婚式、披露宴、二次会や「平服指定」のパーティなどの他、お食事会、発表会、観劇などのスタイル。

スマートエレガンス

インフォーマルに近く、カジュアルエレガンスよりドレッシー

きちんとした身だしなみや服装にこだわるスタイル。カジュアルウエディングや結婚式の二次会のスタイル。

カジュアルエレガンス

ドレッシーなワンピース

+羽織物かジャケット

スマートエレガンスより少しカジュアルなスタイル。気軽なお食事会、ティーパーティ、観劇などのスタイル

ビジネスアタイア

スーツ

主に株主総会など、ビジネス関係のイベントや会のスタイル。「ビジネスウェアー」着用を指定。

スマートカジュアル

ワンピース

ブラウス+スカート

普段のカジュアルな服装より少しフォーマルにしたスタイル。自由なファッションですが、Tシャツ、スニーカー、ジーンズはNG.

 

参考図書:
 「フォーマルウェア
  スタンダーズマニュアル」
 
お役に立ちますと、幸いです。
 
 
 
それぞれのスタイル画も
徐々にお伝えしていきますね。